応用情報技術者試験 - SE娘の剣 -

応用情報処理技術者試験の対策サイトです。 応用情報処理技術者試験の午前問題を中心とした基礎用語の解説を中心に掲載します。書き始めたばかりなので、内容はまだまだ不十分です。少しずつ追記していきます

割込み

割込みとは、システムやCPUの実行中に、他の処理や命令を割り込ませることです。たとえば、外部割込みとして、「ハードウェアが異常を検知したときに発生する割込み(H17秋FE午前問20)」があります。

■H21春AP午前
問10 外部割込みの要因となるものはどれか。
ア 仮想記憶管理における存在しないページにアクセスしたときのページフオールト
イ システム管理命令を一般ユーザモードで実行したときの特権命令違反
ウ ハードウェア異常などによるマシンチェック
浮動小数点演算命令でのオーバフローなどの演算例外

正解はウ
それ以外は、内部割込みです。

■H17秋FE午前
問20 外部割込みに分類されるのはどれか。
ア 主記憶に存在しないページをアクセスしようとしたときに発生する割込み
イ 入出力要求など,  OSに対してサービスを依頼したときに発生する割込み
ウ ハードウェアが異常を検知したときに発生する割込み
浮動小数点演算でオーバフローが起こったときに発生する割込み

正解はウ

■H20秋FE
問18 内部割込みに分類されるものはどれか。
ア 商用電源の瞬時停電などの電源異常による割込み
イ ゼロで除算を実行したことによる割込み
ウ 入出力が完了したことによる割込み
エ メモリパリティエラーが発生したことによる割込み

正解はイ