応用情報技術者試験 - SE娘の剣 -

応用情報処理技術者試験の対策サイトです。 応用情報処理技術者試験の午前問題を中心とした基礎用語の解説を中心に掲載します。書き始めたばかりなので、内容はまだまだ不十分です。少しずつ追記していきます

M&A(Mergers and Acquisitions)

M&A(Mergers and Acquisitions)は、言葉の通り、企業のMergers(合併)や買収(Acquisition)です。過去問では「新規分野への進出や,事業の拡大,再編などのために,他社の経営資源を獲得し活用すること(H23秋AP問66)」とあります。
 
問66 M&Aを説明したものはどれか。
ア 企業独自のノウハウや技術などによって競争優位を維持・強化できる分野に対して,資金と人材を集中的に投入する。
イ 自社の業務プロセスを改革する際に,他社のベストプラクティスと比較分析を行う。
ウ 新規分野への進出や,事業の拡大,再編などのために,他社の経営資源を獲得し活用する。
工 それぞれの事業を,市場成長率と市場占有率マトリックスによって分析し,経営資源の最適な配分を行う。


正解はアです。