応用情報技術者試験 - SE娘の剣 -

応用情報処理技術者試験の対策サイトです。 応用情報処理技術者試験の午前問題を中心とした基礎用語の解説を中心に掲載します。書き始めたばかりなので、内容はまだまだ不十分です。少しずつ追記していきます

平成29年春期 午前 問36

問36 インターネットへの接続において,ファイアウォールでNAPT機能を利用することによるセキュリティ上の効果はどれか。

ア DMZ上にある公開Webサーバの脆弱性を突く攻撃からWebサーバを防御できる。
イ インターネットから内部ネットワークへの侵入を検知し,通信経路の途中で遮断できる。
ウ インターネット上の特定のWebアプリケーションを利用するHTTP通イ言を検知し,遮断できる。
エ インターネットにアクセスする組織内の利用者PCについて,外部からの不正アクセスを困難にすることができる。
正解は、エです。