応用情報技術者試験 - SE娘の剣 -

応用情報処理技術者試験の対策サイトです。 応用情報処理技術者試験の午前問題を中心とした基礎用語の解説を中心に掲載します。書き始めたばかりなので、内容はまだまだ不十分です。少しずつ追記していきます

ロケーションサービス

ロケーション(位置)に関するサービス全般を表わす。
例えば、GPS搭載の携帯電話を利用し、今あなたがどこにいるかを提供する。また、GoogleMapsなどにより、行先の情報をストリートビューつきで提供する、カーナビは典型的なロケーションサービスであろう。さらに、今いる位置のそばにあるホテル、駅、飲食店、行きたい店を探すのもロケーションサービスと考えられる。

2007年に総務省は携帯電話のGPS機能をほぼ義務化したことにより、ロケーションサービスの後押しをしている。固定電話と違って携帯電話はどこからかけているか分からないので、犯罪者の特定や、犯罪被害者の位置の特定が求められていたことが背景にあると思う。

配送管理システム、タクシーの実車管理、営業担当者の位置把握など、従来から位置情報のニーズはたくさんあった。ただ、コスト面から普及しなかったように感じる。携帯の高性能化や通信コストの低減(定額制)により、安価にロケーションサービスが利用できるようになり、一層の普及が図られると感じる。

ロケーションサービスは、今後のHPや情報提供サービスにおける標準機能になっていくと感じられる。ロケーションサービスを活用して、今までになかったサービスを提供するというよりは、今あるサービスのプラスα的な存在で普及すると感じる。