応用情報技術者試験 - SE娘の剣 -

応用情報処理技術者試験の対策サイトです。 応用情報処理技術者試験の午前問題を中心とした基礎用語の解説を中心に掲載します。書き始めたばかりなので、内容はまだまだ不十分です。少しずつ追記していきます

ワンセグ

1つのチャンネルを13のセグメントに分け、そのうちのワンセグメントを携帯用に割り当てている。だから、ワンセグ
NHKの受信料は、本来のテレビで支払っているという観点から、ワンセグ用の受信料は不要。
なぜか、普通のテレビと比較して数秒の遅延がある。

テレビは30フレーム/秒であるが、ワンセグは15フレーム/秒なので、画像が悪い。

◆エリアワンセグ
Privateなワンセグ放送を可能にするもの。
通常、ワンセグに限らず、放送をするには総務省の許可が必要である。それを、エリアを限定してプライベートなワンセグ放送を可能にする。プライベートな放送なので、制限はかなり厳しい。放送できる距離も数メートルだったか、とても狭い。
先日、実験サービスを見せてもらった。サッカーの競技を生でみると同時に、その競技をワンセグで流して携帯TVで見ることができるようにするものである。
試みは非常に面白いのだが、今のガチガチに硬い規制では難しいだろう。