応用情報技術者試験 - SE娘の剣 -

応用情報処理技術者試験の対策サイトです。 応用情報処理技術者試験の午前問題を中心とした基礎用語の解説を中心に掲載します。書き始めたばかりなので、内容はまだまだ不十分です。少しずつ追記していきます

Windowsの復旧

・ADのデータベースの修復-1
 別のADから自動でAD情報がレプリケートされる。
 
・ADのデータベースの復元-2
 ディレクトリ復元モードで起動する。※セーフモードではADのサービスが起動してしまう。
 ADのバックアップファイルを復元する。

・ADのデータベースの復元-3
 ADの情報を削除してしまった場合には、上記の方法を実施してバックアップしても、削除されたものがバックアップされる場合がある。ntdsutilコマンドを利用して権威ある復元をすれば、復元する内容を指定できる。
 
・セーフモードで起動

・前回正常起動時の構成

・ASR(自動システム修復)による修復
 OSを部分的に再インストールする。