応用情報技術者試験 - SE娘の剣 -

応用情報処理技術者試験の対策サイトです。 応用情報処理技術者試験の午前問題を中心とした基礎用語の解説を中心に掲載します。書き始めたばかりなので、内容はまだまだ不十分です。少しずつ追記していきます

CGIの設定

CGI
CGIは言語名称ではないので、PerlでもシェルでもC言語でもよい。
CGIを有効にするには次の2つがある。
(1)OptionsディレクティブにExecCGIを有効化
・拡張子はcgiにする。
→厳密にはAddHandlerで指定する。
# AddHandler cgi-script .cgiコメントアウトは消す
また、plという拡張子でもCGIを有効にするには
AddHandler cgi-script .cgi .pl

<Directory "/var/www/html">
 Options Indexes FollowSymLinks ExecCGI
※サブディレクトリでCGIを実行する場合、サブディレクトリごとに設定が必要(だと思う)

(2)ScriptAliasディレクティブにCGIプログラムを格納するディレクトリを指定。
この場合、拡張子は何でも良い。
ScriptAlias /cgi-bin/ "/var/www/html"

<Directory "/var/www/cgi-bin">
    Options ExecCGI

PerlでのCGI
1行目にパスを書くが、パスは以下の方法で確認する

# which perl
/usr/bin/perl

◆改行コードのエラー
改行コードの関係でエラーになることが良くある
(1)対処方法1
1行目に--をつける
#! /usr/bin/perl --

(2)変換する
perlコマンドで変換する