応用情報技術者試験 - SE娘の剣 -

応用情報処理技術者試験の対策サイトです。 応用情報処理技術者試験の午前問題を中心とした基礎用語の解説を中心に掲載します。書き始めたばかりなので、内容はまだまだ不十分です。少しずつ追記していきます

エディター

viエディタを使えるようにしよう

・G  ファイルの最後の行へ移動
:番号 で該当行に移動する。(例)1G ファイルの1行目に移動

・wはWrite(保存)でqはQuit(終了)である。組み合わせも可能。
:wq 上書き保存して終了(ZZでもよい)
:q! 保存せずに終了

・行番号を表示する。
:set number

・置換
:[行指定]s/文字列1/文字列2/[g]

1)行指定
n:n行目
%:ファイルのすべての行
$: 例えば 10,$s/文字列1/・・・としたら、10行目以降を置換。

2)s サーチ(置換コマンド)
3)g 1行に複数あるときに全て置換する。指定しなければ、1つ目の文字のみ置換される。(cを使うことで、対話的置換も可能)

<例>
:%s/test/Test/g


・マウスの左右を同時にクリックすると、コピーペーストができる

GUIのエディタ
centos6とか7だと、geditがいいと思う