応用情報技術者試験 - SE娘の剣 -

応用情報処理技術者試験の対策サイトです。 応用情報処理技術者試験の午前問題を中心とした基礎用語の解説を中心に掲載します。書き始めたばかりなので、内容はまだまだ不十分です。少しずつ追記していきます

UPSとは? CVCFとの違いは?

UPS無停電電源装置のことで、詳しくは以下に記載しています。
http://sc.seeeko.com/archives/5225708.html

では、CVCFとの違いはなんでしょう。

まず、言葉を確認しましょう。
UPS(Uninterruptible Power System):無停電電源装置
CVCF(Constant Voltage Constant Frequency):定電圧定周波数

違いは、言葉の通りですが、CVCFは電圧と周波数を一定に保つことが主です。
一方、UPSはバッテリを持つことで、自ら電源供給をすることが主です。
ただ、製品としては、どちらも兼用のものが多いかもしれません。