応用情報技術者試験 - SE娘の剣 -

応用情報処理技術者試験の対策サイトです。 応用情報処理技術者試験の午前問題を中心とした基礎用語の解説を中心に掲載します。書き始めたばかりなので、内容はまだまだ不十分です。少しずつ追記していきます

9.1 プロジェクトマネジメント

プロジェクトマネジメントの過去問

■H27春AP午前問52 PMBOKによれば,“アクティビティ定義”プロセスで実施するものはどれか 。ア 作業順序,所要期間,必要な資源などから実施スケジュールを作成する。イ 作業を階層的に要素分解してワークパッケージを定義する。ウ プロジェクトで実施する作…

1.プロジェクトマネジメント

1.プロジェクトとは何かプロジェクトと言えば、中島みゆきさんの「地上の星」が流れるプロジェクトXを思い出します。NHKのこのドキュメンタリーでは、黒部ダム、東京タワー、自動改札機などを作り上げるプロジェクトの様子が生々しく映し出されています。…

2.PMBOKの知識エリア

プロジェクトマネジメントといえばPMI(Project Management Institute:米国プロジェクトマネジメント協会)のPMBOK(Project Management Body of Knowledgeプロジェクトマネジメント知識体系)が欠かせません。参考ですが、応用情報技術者試験のシラバスでは…

3.WBS(Work Breakdown Structure)

滋賀県に国際空港を建設するというプロジェクトが仮にあったとします。このプロジェクトに必要な工期や人員はどれくらいでしょうか。即答は難しいですよね。プロジェクトを管理する際に、作業を管理できるレベルに細分化しておかないと、必要な人員やスケジ…

4.アローダイヤグラムとクリティカルパス

さて、次はタイムマネジメントについて解説します。プロジェクトにおいて、納期を守ることはとても大事なことです。応用情報のシラバスでは、以下の記載があります。3.プロジェクト・タイム・マネジメントの目的プロジェクト・タイム・マネジメントは,プ…

4.2 スケジュールの短縮法(ファストトラッキングとクラッシング)

クリティカルパスに遅れが生じている場合は、スケジュールを短縮するための手段をとることになります。その際の手法として、次の2つがあります。クラッシング アクティビティの関係を変えずに行う。最も簡単な例が、追加の人員を投入するやり方である。当然…

4.3 アローダイヤグラムの問題(平成29年春AP午前問52)

では、クリティカルパスの記事(http://sm.seeeko.com/archives/65913214.html)の解説に基づき、過去問を解いてみましょう。 問52 図のアローダイアグラムから読み取ったことのうち,適切なものはどれか。ここで,プロジェクトの開始日は0日目とする。ア …

4.4 タイム・マネジメント ~PERT、ガントチャート

タイムマネジメントに関して補足します。1)PERT(Program Evaluation and Review Technique)・アローダイアグラムともいう。・クリティカルパスによる重点管理が必要な工程を明確にする・PERTに関して過去問では、「プロジェクトの日程計画を作成するのに適…

4.5 タイムマネジメントの過去問

■H28秋AP午前問52 あるプロジェクトの作業が図のとお り計画されているとき,最短日数で終了するためには,作業Hはプロジェクトの開始 から遅くとも何日後に開始しなければなら ないか。ア 12 イ 14 ウ 18 エ 21【正解】エ■H27秋AP午前(H24春AP午前 問51と…

5.コスト・マネジメント ①見積もり技法

応用情報技術者試験シラバスでは、コストマネジメントの目的が記載されています。4.プロジェクト・コスト・マネジメントの目的プロジェクト・コスト・マネジメントは,プロジェクトを決められた予算内で完了させること(http://www.jitec.jp/1_13download/…

5.2 コスト・マネジメント ②スケジュールの管理手法

応用情報技術者試験にて、スケジュールの管理技法で頻出の問題がEVMS(Earned Value Management System)です。過去問ではEVM(Earned Value Management)の説明として、「プロジェクトのスケジュールの遅れやコストの超過を可視化できる進捗管理手法である。(…

5.2 EVMに関する過去問(H22春AP午後問10)

EVM (Earned Value Management)に関する過去問(H22春AP午後問10)があるので紹介します。 (前略)作業の進捗は,A社で定期的に行われる進捗会議において, B社及びC社からの報告内容を基に, EVMで管理することにした。EVMでは,主にPV(計画価値),EV(出来高),A…

6.品質マネジメント

5.プロジェクト品質マネジメントの目的プロジェクト品質マネジメントは,プロジェクトが取り組むニーズを満足させることを目的として,品質方針,目標,責任を定め,それらを達成するために,必要なプロセスを実施していくこと(IPAの応用情報技術者試験シ…

統合マネジメント

1.プロジェクト統合マネジメントの目的プロジェクトマネジメント活動の各エリアを統合的に管理,調整すること(IPAの応用情報技術者試験シラバス より引用http://www.jitec.jp/1_13download/syllabus_ap.pdf)・プロジェクト憲章の作成過去問(H25春PM午前…

スコープ・マネジメント

2.プロジェクト・スコープ・マネジメントの目的プロジェクトにおいて必要な作業を過不足なく含め,プロジェクトを成功させること(IPAの応用情報技術者試験シラバス より引用http://www.jitec.jp/1_13download/syllabus_ap.pdf)スコープには次の2つがあ…

作業項目の一覧

表1 作業項目の一覧表作業ID作業項目所要期間(月数) 先行作業担当成果物A基盤設計2-基盤チーム基盤設計書B製品調達2A基盤チーム,メーカハードウェア,ソフトウェアC基盤構築・テスト2B基盤チーム基盤構築完了報告書D外部設計2-開発チーム外部設計書E内部…

プロジェクト計画

プロジェクト計画書に関して、過去問(H25春PM午前2問4不正解選択肢)では、「プロジェクトの実行,監視コントロール,終結方法などを規定するために,スケジュールマネジメント計画書やリスクマネジメント計画書など,各計画プロセスのアウトプットの集合体…

トータルフロートとフリーフロート

どちらも、日程の余裕のこと①トータルフロート:スケジュール全体の余裕②フリーフロート:(ある作業において、すぐ後ろの)次の工程までの余裕トータルという言葉を意識すると、両者を間違えることは少ないだろう。また、トータルフロートがゼロの工程を結…

人的資源マネジメント

6.プロジェクト人的資源マネジメントの目的プロジェクト人的資源マネジメントは,プロジェクトチームのメンバが各々の役割と責任を全うすることでプロジェクトチームとして機能し,プロジェクトの目標を達成することが目的であること(IPAの応用情報技術者…

コミュニケーション・マネジメント

7.プロジェクト・コミュニケーション・マネジメントの目的プロジェクト・コミュニケーション・マネジメントは,プロジェクト情報の生成から配布,廃棄までを適切に行うことで,人と情報を結びつける役割を果たすことが目的であること(IPAの応用情報技術者…

リスク・マネジメント

8.プロジェクト・リスク・マネジメントの目的 プロジェクト・リスク・マネジメントは,プロジェクトにマイナスとなる事象の発生確率と影響を低減すること(IPAの応用情報技術者試験シラバス より引用http://www.jitec.jp/1_13download/syllabus_ap.pdf)・…

調達マネジメント

9.プロジェクト調達マネジメントの目的と考え方 プロジェクト調達マネジメントは,作業の実行に必要な資源やサービスを外部から購入,取得するために必要な契約やその管理を適切に行うこと(IPAの応用情報技術者試験シラバス より引用 http://www.jitec.jp…