応用情報技術者試験 - SE娘の剣 -

応用情報処理技術者試験の対策サイトです。 応用情報処理技術者試験の午前問題を中心とした基礎用語の解説を中心に掲載します。書き始めたばかりなので、内容はまだまだ不十分です。少しずつ追記していきます

8.9 その他

基礎知識の確認(一問一答)

Q1.テストデータの作成方法のうち、「プログラムの流れ図から、分岐条件に基づいたテストデータを作成する(H21NW午前Ⅱ問24不正解選択肢)」のは何テストか。A1.ホワイトボックステストQ2.テストデータの作成方法のうち、「「機能仕様から同値クラスや限界値…

Webサービス

Webサービスといえば、SOAP、WSDL、UDDIである。外部連携にはXMLを利用し、通信プロトコルはSOAPを利用するWebを利用したサービスということで、難しい言葉では無い。

UDDI(Universal Description, Discovery and Integration)

UDDIに関しては、情報処理技術者試験の過去問にて何度か問われている。UDDIを以下のように説明している。「Webサービスに関する情報を広く公開し、それらが提供する機能などを検索可能にするための仕組み(情報処理技術者試験H20SW問79より引用)」「Web サ…

WSDL(Web Service Description Language)

WSDLは、英語の訳のとおり、HTMLやXMLのWebサービス版と思えば良いだろう。

性能評価指標(スループット、レスポンスタイム、ターンアラウンドタイム)

システムの性能評価指標として、次の2つを理解しましょう。目次1.スループット2.レスポンスタイム(応答時間)とターンアラウンドタイム3.おまけ 1.スループット 単位時間あたりの処理量のことです。過去問(H24年春AP午前問18)では、「単位時間当…

JIS X 0129(ISO/IEC9126)

JIS X 0129(ISO/IEC9126)では、ソフトウェアの品質を「機能性」「信頼性」「使用性」「効率性」「保守性」「移植性」の6つとしている。さらに、各々において、品質副特性が定義されている。たとえば、「信頼性」には「成熟性」「障害許容性」「回復性」「標…

情報検索の尺度:再現率(recall ratio)と精度(precision ratio)

H19AE午前 問8に詳しい問題がある。例をあげる。・検索キーワードを「IT」としてITに関する情報をGoogleで検索する・結果は次の3パターンに分けられる。 ?ITに関する情報 ?HITなどのように、ITという文字は入っているがITとは無関係な情報 ?ITに関する情報で…

用語

■CASEツールCASE(Computer Aided Software Engineering)ツールに関して、過去問(H19年FE午前)を紹介します。-------------問39 CASEツールは適用する開発工程や範囲によって分類できる。要求分析の支援機能が含まれる分類はどれか。ア 下流 イ 上流 ウ …

Zグラフ

Zグラフを利用して、一定期間の売上実績や業績傾向を表示する。3本のグラフからなり、それらがZに似ているからこの名がついた。1)毎月の売上(Zの底辺を表す)2)毎月の売上の累積(Zの真ん中斜め棒を表す)3)毎月から過去1年間の累積売上このグラフの傾きに…