応用情報技術者試験 - SE娘の剣 -

応用情報処理技術者試験の対策サイトです。 応用情報処理技術者試験の午前問題を中心とした基礎用語の解説を中心に掲載します。書き始めたばかりなので、内容はまだまだ不十分です。少しずつ追記していきます

8.7 システムテスト

ホワイトボックステストとブラックボックステスト(概要)

単体テストには、ホワイトボックステストとブラックボックステストがあります。ブラックボックステスト ユーザの立場でのテストで、内部構造が真っ黒(ブラック)で見えない状態でのテストです。 シンプルな例で説明します。たとえば、「新規パスワード入力…

ホワイトボックステストとブラックボックステスト

基本情報技術者試験に比べて、応用情報技術者試験は、やや上流工程を意識しているため、それほど出題はされません。概要だけ理解しておけばいいでしょう。ホワイトボックステスト ・プログラム構造に基づいてテストする。⇔ブラックボックステスト・ホワイト…

トップダウンテスト、ボトムアップテスト

単体テストが終わったら、次は複数のモジュールを組み合わせて、モジュール間の連携部分を含めた確認をする結合テストを行います。結合テストには、トップダウンテストと、ボトムアップテストとの2つがあります。トップダウンテスト モジュールの上位からテ…

ソフトウェアのテスト

テストの種類には、運用テスト,結合テスト,システムテスト,単体テストがあります。その体系は、以下を参照ください。http://sm.seeeko.com/archives/65913915.htmlソフトウェアのテストに関して、応用情報技術者試験のシラバスには以下の記載があります。 (…

回帰テスト(リグレッションテスト)

過去問(H26秋FE午前問49)では、リグレッションテストに関して、「ソフトウェアのテストの種類のうち,ソフトウェア保守のために行った変更によって,影響を受けないはずの箇所に影響を及ぼしていないかどうかを確認する目的で行うもの」と述べられています…

システムテストの過去問

■H29秋AP問47 テストで使用されるスタブ又はドライバの説明のうち,適切なものはどれか。ア スタブは,テスト対象モジュ―ルからの戻り値を表示・印刷する。イ スタブは,テスト対象モジュールを呼び出すモジュールである。ウ ドライバは,テスト対象モジュー…

テストカバレージ分析ツール

平成29年春期 午前 問18 問18 ホワイトボックステストにおいて,プログラムの実行された部分の割合を測定するのに使うものはどれか。ア アサーションチェツカ イ シミュレータウ 静的コード解析ツール エ テストカバレージ分析ツール 正解は、エです。

信頼度成長曲線

テストの進捗管理と終了条件に利用される。「信頼度成長曲線が収束していること」など。縦軸:累積バグ数横軸:消化テスト数ある一点(変曲点)を持つS字カーブになる。ゴンペルツ曲線とも言われる。古くには試験で問われたことがありますが、最近は出題され…