応用情報技術者試験 - SE娘の剣 -

応用情報処理技術者試験の対策サイトです。 応用情報処理技術者試験の午前問題を中心とした基礎用語の解説を中心に掲載します。書き始めたばかりなので、内容はまだまだ不十分です。少しずつ追記していきます

8.5 詳細設計

ソフトウェア品質

日本工業規格(JlS)では、ソフトウェアの品質特徴を、機能適合性,性能効率性,互換性,使用性,信頼性,セキュリティ,保守性、移植性の8つに分類しています。さらに、各特性は関連する副特性があります。たとえば、「信頼性」の副特性として、故障発生時…

モジュール分割と分割技法

プログラムは独立性の高いモジュールに分割して構築すると効率的です。 何がどう効率的なんですか?たとえば電化製品を思い浮かべてみよう。スマホでもいいのですが、いくつもの部品に分かれているので、故障時にはたとえば電池パックやSIMだけ交換するなど…

モジュールの強度と結合度

(1)モジュールの強度と結合度 ソフトウェアの開発において、機能のまとまりをモジュールと言います。たとえば、販売管理システムでは、ログイン機能、検索機能、登録機能、メール送信機能など、いくつかのモジュールに分割できます。さらに、ログイン機能…

モジュールの強度

モジュールの強度は以下です。機能的強度>情報的強度>連絡的強度>手順的強度>時間的強度>論理的強度>暗合的強度 以下に、過去問での表現を引用しながら整理します。 強度 分類 概要 強 機能的強度 ・単一の機能だけに絞ったモジュール。・過去問では、「単一…

モジュールの結合度

モジュールの結合度が弱く、強度が強いのが良い設計である。モジュールの結合度とは、文字通り、他のモジュールとの結合の度合いのことです。モジュールがそれぞれ独立しており、引数をつけて渡すだけなので、様々なプログラムとの連携がしやすい。また、プ…

モジュール分割(H28秋AP午後問8より)

問8 モジュール分割に関する次の記述を読んで,設問1~4に答えよ。 E社は,英会話教室や料理教室などのカルチャースクール向けにSaaSを提供する会社である。E社のサービスは,画面デザインやシステム機能を顧客向けにカスタマイズできる点が人気を集めてお…

モジュール構造(H20秋FE午後問5より)

(9) システムの画面遷移を図4に,モジュール構造を図5に示す。

モジュールの設計

モジュール設計に関して、応用情報技術者試験のシラバスでは、以下の記載があります。 (12)モジュールの設計① 分割手法分割手法には,データの流れに着目した手法とデータ構造に着目した手法があり,内部処理の形態に応じて複数の分割手法を組み合わせるこ…

ユーザインタフェースに関する10か条

問9 ヤコブ・ニールセンのユーザインタフェースに関する10か条のヒューリスティックスの一つである“システム状態の視認性”に該当するものはどれか。ア 異なる画面間でも,操作は類似の手順で実行できる。イ 実行中に処理の進捗度を表示する。ウ 入力フォー…