応用情報技術者試験 - SE娘の剣 -

応用情報処理技術者試験の対策サイトです。 応用情報処理技術者試験の午前問題を中心とした基礎用語の解説を中心に掲載します。書き始めたばかりなので、内容はまだまだ不十分です。少しずつ追記していきます

6 ネットワーク

1.ネットワーク (1)ネットワーク方式

1.ネットワークの構成LAN(Local Area Network)とWAN(Wide Area Network)があることを理解しましょう。LANはlocal(地方の)という意味で、企業内のネットワークです。改めて説明するまでもないことでしょう。一方のWANは、Wide(幅広い)という意味で、…

ネットワークの計算問題の過去問

応用情報技術者試験では、ネットワークの計算問題が必ず1問出題されます。問題に慣れておきましょう。 1.伝送効率 2.ターンアラウンドタイム 3.ビット誤り率 4.音声ペイロード 1.伝送効率 (1)H28春AP午前(H22春AP午前 問35と同じ) 問32 100 M…

通信ネットワーク関連の過去問

(1)H28秋AP午前 (H23秋AP午前 問35と同じ) 問31 ルータの機能に関する記述のうち,適切なものはどれか。ア MACアドレステーブルの登録情報によって,データフレームをあるポートだけに中継するか,全てのポートに中継するかを判断する。イ OSI基本参照…

平成29年春期 午前 問35

問35 ブロードキャストストームの説明として,適切なものはどれか。ア 1台のブロードバンドル一タに接続するPCの数が多過ぎることによって,インターネットヘのアクセスが遅くなることイ IPアドレスを重複して割り当ててしまうことによって,通信パケット…

平成29年春期 午前 問34

問34 OpenFlowを使ったSDN (Software-Defined Networking)の説明として,適切なものはどれか。ア 単一の物理サーバ内の仮想サーバ同士が,外部のネットワーク機器を経由せずに,物理サーバ内部のソフトウェアで実現された仮想スイッチを経由して,通信する…

平成29年春期 午前 問31

問31 イーサネットで使用されるメディアアクセス制御方式であるCSMA/CDに関する記述として,適切なものはどれか。ア それぞれのステーションがキャリア検知を行うとともに,送信データの衝突が起きた場合は再送する。イ タイムスロットと呼ばれる単位で分…