応用情報技術者試験 - SE娘の剣 -

応用情報処理技術者試験の対策サイトです。 応用情報処理技術者試験の午前問題を中心とした基礎用語の解説を中心に掲載します。書き始めたばかりなので、内容はまだまだ不十分です。少しずつ追記していきます

4.2.2 記憶管理(仮想記憶管理)

仮想記憶管理

応用情報技術者試験のシラバスでは、コンピュータシステム>ソフトウェア>オペレーティングシステム の中に「記憶管理」の章があります。シラバスには次の記載があります。 ② 仮想記憶管理実記憶と仮想記憶の関係,仮想記憶の有効性,仮想記憶方式の種類と特…

ページング方式

仮想記憶を実現する一つの方式が、ページング方式です。他にもセグメント方式などもありますが、覚える必要はありません。試験では、ページング方式のみを覚えてください。ページングに関して過去問(H20秋SW午前問27)では、「主記憶とプログラムを固定長の…

記憶管理に関する過去問

■H29春問16 4ブロックのキャッシュメモリC0~C3が表に示す状態である。ここで,新たに別のブロックの内容をキャッシュメモリにロードする必要が生じたとき,C2のブロックを置換の対象とするアルゴリズムはどれか。ア FIFO イ LFU ウ LIFO エ LRU【正解】エ■H…

仮想記憶方式に関する過去問(H25春FE午後問2)

問2 仮想記憶方式に関する次の記述を読んで,設問1~3に答えよ。 OSの主記憶管理において,仮想記憶方式は,OSが提供する論理的な記憶領域(以下,仮想記憶という)上のアドレスと主記憶上の物理的なアドレスを対応付けて管理する方式である。仮想記憶方式…

平成28年秋期 午前 問18

問18 プログラムで使用可能な実メモリ枠が3ページである仮想記憶システムにおいて大きさ6ページのプログラムが実行されたとき,ページフォールトは何回発生するか。ここで,プログラム実行時のページ読込み順序は, 0,1,2, 3,4,0,2,4,3,1,4,5と…

スラッシング

スラッシングに関して過去問(H27春AP午前 問16)では、「仮想記憶方式では,割り当てられる実記憶の容量が小さいとページアウト,ページインが頻発し,スループットが急速に低下することがある。このような現象」と述べています。スラッシング対策の最も分…