応用情報技術者試験 - SE娘の剣 -

応用情報処理技術者試験の対策サイトです。 応用情報処理技術者試験の午前問題を中心とした基礎用語の解説を中心に掲載します。書き始めたばかりなので、内容はまだまだ不十分です。少しずつ追記していきます

3.5 誤り制御

CRC

1.CRC 2.CRCの過去問 1.CRC CRCは、「送信側では、生成多項式を用いて検査対象のデータから検査用のデータを作り、これを検査対象のデータに付けて送信する(H16NW午前問31)」ものです。 2.CRCの過去問 CRCに関して、ここ最近の応用情報技術者試験…

ハミング符号

過去問(H25春AP午前問4)ではハミング符号に関して、「ハミング符号とは,データに冗長ビットを付加して,1ビットの誤りを訂正できるようにしたものである」とあります。ポイントは、どのビットが間違っているかまで検出できるので、データ誤りを訂正でき…

誤り制御とパリティビット

1.誤り制御とは 2.パリティビット 3.パリティビットに関する過去問 1.誤り制御とは データを通信相手の送信する際に、通信中のノイズなどにより、データが誤って送られる場合があります。受信側では、その誤りを検知したり、場合によっては訂正する…