応用情報技術者試験 - SE娘の剣 -

応用情報処理技術者試験の対策サイトです。 応用情報処理技術者試験の午前問題を中心とした基礎用語の解説を中心に掲載します。書き始めたばかりなので、内容はまだまだ不十分です。少しずつ追記していきます

3.11 その他

情報セキュリティの管理・運用に関すること

試験センターが発表する「午後の出題範囲」に、「4 情報セキュリティの管理・運用に関すること」というのがある。午後1や午後2では、重要な位置づけになるテーマだ。現に、H17~H20において、午後1では各1問が「セキュリティ管理」に関する出題である。午…

空調設備

■床下空調方式データセンターでは、皆このタイプですね。床下から冷たい空気が流れる。暖かい空気は上昇するため、その流れに従って天井から排出する。H20SM午前27では「空調設備の送風方式の一つである床下空調方式の特徴として、送風の流れと暖気の上昇の…

情報セキュリティの運用・管理に関すること

試験センターが発表する試験範囲の1つに、「情報セキュリティの運用・管理に関すること」があります。ITILの中には「セキュリティ管理」というテーマはありません。ですが、セキュリティ管理は運用管理部門における大切な業務であり、過去の出題も多かった…

FTA(Fault Tree Analysis):フォルトツリー解析

平成16年 午前 問13信頼性解析手法の一つで、故障の発生経路、発生原因及びその発生確率を、その発生の経過をさかのぼって樹形図に展開し、解析する技法

RFID(Radio Frequency IDentification)

過去問では、「極小の集積回路にアンテナを組み合わせたもので電子荷札に利用され、無線自動認識技術によって対象の識別や位置確認などができる」(H20AN午前51)と述べられている。Radioはラジオという名詞を指すこともあるが、この場合は無線という意味で…

システム保守実施形態

(先生)jitecから発表されているシステム保守実施形態を見てください。1.3 システム保守実施形態 1.3.1 日常点検 1.3.2 定期保守 1.3.3 予防保守 1.3.4 事後保守では、違いを述べてください。言葉のとおりですよね。日常点検・・・日常的に定期保守・・・定…

ウォームスタートとコールドスタート

・コールドスタートは、電源を完全にOFFしてから起動する。・ウォームスタートは、電源を完全にOFFにせず、システム的な起動(または再起動)を行う。過去問ではH19SM午前22システムが障害によって停止したときに行う、システム再開の方法の一つであるウォー…

OMGとCORBA

■OMG(Object Management Group)オブジェクト指向技術の標準化のための組織 ■CORBA(Common Object Request Broker Architecture)OMGが定める。オブジェクト指向では、カプセル化をする。クライアントサーバ方式のような分散システム環境において、カプセル…

UPSとは? CVCFとの違いは?

UPSは無停電電源装置のことで、詳しくは以下に記載しています。http://sc.seeeko.com/archives/5225708.htmlでは、CVCFとの違いはなんでしょう。まず、言葉を確認しましょう。・UPS(Uninterruptible Power System):無停電電源装置・CVCF(Constant Voltag…