応用情報技術者試験 - SE娘の剣 -

応用情報処理技術者試験の対策サイトです。 応用情報処理技術者試験の午前問題を中心とした基礎用語の解説を中心に掲載します。書き始めたばかりなので、内容はまだまだ不十分です。少しずつ追記していきます

2.3 アルゴリズム

整列アルゴリズム

1.整列アルゴリズムとは 2.選択ソート 3.バブルソート 4.マージソート 5.挿入ソート 6.シェルソート 7.クイックソート 8.ヒープソート 1.整列アルゴリズムとは 整列アルゴリズムとは、昇順または降順に並び替えることです。たとえば、以下…

配列の問題

■H25春問7 配列Aに対して次の手続を実行して,2≦k≦100である素数kだけを全て出力したい。a,b,cに入るループの初期値,終値,増分として,適切な組合せはどれか。for k = 2 to 100 step 1: A[k] = 1;for m = 2 to 10 step 1: for k =[ a ] to [ b ] s…

再帰アルゴリズム

1.再帰とは 2.過去問および再帰的なプログラムの具体例 (1)H29秋AP午前問7 (2)H25秋AP 1.再帰とは 「再帰」とは、「再び帰ってくる」ですが、どこに帰ってくるかというと、自分自身です。過去問(H29春AP問7を部分的に抜粋)では、「再帰的プロ…

アルゴリズム

1.アルゴリズムとは アルゴリズムとは、「コンピュータに,ある特定の目的を達成させるための処理手順(H25春IP問53)」です。また、アルゴリズムを視覚的に表したものがフローチャートです。 sm.seeeko.com 2.アルゴリズムに関する過去問 (1)過去問…

ユークリッドの互除法で最大公約数

過去問(H27秋AP午前問6)を見てみましょう。 問6 次に示すユークリッドの互除法(方法1,方法2)で,正の整数a, bの最大公約数は,それぞれmとnのどちらの変数に求まるか。ここで,mod nは,mをnで割った余りを表す。 【正解】ウ

流れ図(フローチャート)

1.フローチャートとは 2.フローチャートの問題 1.フローチャートとは 流れ図(フローチャート)に関して過去問(H27春IP問59)では、「プログラムの処理手順を図式を用いて視覚的に表したもの」と述べられています。過去問(H25秋AP午前問9)を使って…

最大公約数を求めるアルゴリズム

平成29年春期 午前 問6 問6 次の流れ図の処理で,終了時のxに格納されているものはどれか。ここで,与えられたa,bは正の整数であり,mod(x,y)はxをyで割った余りを返す。ア aとbの最小公倍数イ aとbの最大公約数ウ aとbの小さい方に最も近い素数エ aをb…

探索アルゴリズム

1.探索アルゴリズムとは 2.線形探索 3.2分探索 4.ハッシュ探索 5.探索アルゴリズムの過去問 1.探索アルゴリズムとは 「探索」とは、言葉の通り、探すことです。たとえば、英和辞典で「network」の意味を調べる際、膨大な単語の中から「network…