応用情報技術者試験 - SE娘の剣 -

応用情報処理技術者試験の対策サイトです。 応用情報処理技術者試験の午前問題を中心とした基礎用語の解説を中心に掲載します。書き始めたばかりなので、内容はまだまだ不十分です。少しずつ追記していきます

17.その他資格

基本情報試験(午後)

かなり難しい。問題文も長い。素直な問題ではあるが、読解力が求められる試験である。(私は80分で退室) ある程度、幅広い知識が必要である。選択科目を予め決めておくとよいだろう。読解力がある人はPM系の問題を選ぶと良い。それと自分の得意分野はものに…

基本情報試験(午前)

13個も持っている私は下位から2番目の試験なので楽勝と思って望んだ。しかし、かなり難しい。時間がかかる。範囲も広い。(私は1時間で退出) 普通にやったら膨大な勉強時間になるだろう。必ずコツがあるので、そのコツの見極めが大切だと思う。いくつか書…

資格でスキルアップする

どんな仕事もいきなりの大躍進は無理である。天才打者である落合博満氏も著書の中でそう述べている。 日々の積み重ね、日々の学習が大事である。しかし、日々の積み重ね作業というのは「甘い」とお叱りを受けるかもしれないが、なかなか続かない。モチベーシ…

取得時のご褒美が多い資格は1)技術士、2)システムアナリスト、3)プロマネ

ちょっと古いデータですが、以下のデータをご覧あれ。2006年版「いる資格、いらない資格」―資格取得時の報奨金 資格奨励金の一覧がでています。1位は技術士で23万円 2位はシステムアナリストの20万円 3位はプロマネの18万円私の会社ではたった2万円です。奨…

情報処理技術者試験

IPAのサイトから引用します。http://www.jitec.jp/1_02annai/_index_annai.html■ITストラテジスト試験高度 IT 人材として確立した専門分野をもち,企業の経営戦略に基づいて,ビジネスモデルや企業活動における特定のプロセスについて,情報技術を活用して改…

ITスキル標準(ITSS)

ITスキル標準(ITSS)とは、IPAが発表しているスキルの標準体系である。キャリアパスの例も書かれてある、個人にとって、どのようなキャリアパスを進むかの指針にもなる。レベル1~7まであり、レベル7は「世界に通用するレベル」とある。情報処理試験で…