応用情報技術者試験 - SE娘の剣 -

応用情報処理技術者試験の対策サイトです。 応用情報処理技術者試験の午前問題を中心とした基礎用語の解説を中心に掲載します。書き始めたばかりなので、内容はまだまだ不十分です。少しずつ追記していきます

11.3 会計・財務

損益計算書と貸借対照表

過去問(H22春AP午後問1)には、具体的な財務諸表である貸借対照表と損益計算書があります。実際に見てみましょう。損益計算書損益計算書は、「ー会計期間における経営成績を表示したもの(H21春IP問16より)」です。この中で、特に営業利益がどうやって求め…

固定費と変動費、損益分岐点

固定費と変動費変動費は、言葉の通り、売上に連動して変動する費用です。例えば、夜店でジュースを販売する場合、ジュースの仕入原価が変動費です。ジュースが売れれば売れるほど、原価も上昇します。 一方、固定費も、言葉の通りで、売上が変動しても固定的…

損益分岐点の変化

損益分岐点は、固定費や変動費率の変化によって、どうなるでしょうか。たとえば、固定費の変化で考えます。以下の図のように、固定費が下がると、損益分岐点は下がり、固定費が上がると、損益分岐点も上がります。図は割愛しますが、変動費率も同じです。変…

会計・財務の過去問

■H29秋問77 今年度の事業損益実績は表のとおりである。来年度の営業利益目標を240百万円としたとき,来年度の目標売上高は何百万円か。ここで,来年度の変動費率は今年度と同じであり,製造固定費と販売固定費は今年度に比べそれぞれ80百万円, 20百万円の増…

1.2 損益分岐点に関する過去問

損益分岐点に関する過去問をいくつか平成29年春期 午前 問77 問77 損益分岐点の特性を説明したものはどれか。ア 固定費が変わらないとき,変動費率が低くなると損益分岐点は高くなる。イ 固定費が変わらないとき,変動費率の変化と損益分岐点の変化は正比…

ROI(Return on Investment:投資利益率)

■H29春(H27春AP午前問61と同じ)問61 情報戦略の投資効果を評価するとき,利益額を分子に,投資額を分母にして算出するものはどれか。ア EVA イ IRR ウ NPV エ ROI【正解】エ■H27秋問62 情報化投資計画において,投資効果の評価指標であるROIを説明したもの…

会計・財務

応用情報技術者試験のシラバスには、以下の記載があります。 (1)企業活動と会計① 売上と利益の関係売上高と利益,費用の関係,固定費,変動費,原価を理解する。また,損益分岐点,安全余裕率など関連する指標,変動費及び固定費の変化との関連を理解する…

利益

売上総利益営業利益経常利益税引き前当期利益など、色々ある。「なぜあの会社は儲かるのか?」(日本経済新聞社)には「米国には『ケイツネ』はないし、特別損益もほとんどない。なぜないかと言えば、米国では特別な損益要因などないと考えるからである」と…

EVA(Economic Value Added:経済付加価値)

H21ST午前24では、「EVA(経済付加価値)の算出方法」の説明として、「利益から資本費用(投資額×資本コスト)を引いて金額を求める」とある。 式でいうと、 EVA=税引後営業利益-投下資本×加重平均資本コスト これがよく分からない。単純に当期利益ではダ…

会計の3つ

財務会計、税務会計、管理会計の3つがある。財務会計は株主などに説明するもの税務会計は管理会計は社内用。ということは、社外には公表できないなにかがあるのか・・・そもそも、なぜ3つあるのか、そこを理解したい。全部一緒でいいだろう。なにか嘘をつく…

減価償却

たとえば、4年使用するパソコンを20万円で購入したとします。その費用は、購入した年に全額を計上するのではなく、4年使用するのであれば、4年で割った金額の5万円を4年間費用計上する方が、自然と考えられます。減価償却とは、このように、投資などにかかる…

貸借対照表(B/S:バランスシート)

貸借対照表は左右で同じ合計になるから、バランスシートと言われる。でも、なんとなく分かりにくいというか、心の底からスッキリ理解できない。そう思って、自分で作り上げようと考えてみた。 流動資産流動負債固定負債固定資産自己資本流動資産:現金、売掛…

財務指標

固定比率 =固定資産/自己資本 固定比率は小さいほうがよい。自己資本で補っている割合が大きいということは、借金が少ないからである。借金はいずれ返却しなくてはいけないですからね。

税効果会計

過去問では、「法人税の額を適切に期間配分することによって、税引前当期利益と法人税等を合理的に対応させる」(H20AN午前47)と述べられている。企業の会計処理と法人税の計算は異なる。例えば、接待費には上限があり、企業側は経費とみなしても、法人税上…