応用情報技術者試験 - SE娘の剣 -

応用情報処理技術者試験の対策サイトです。 応用情報処理技術者試験の午前問題を中心とした基礎用語の解説を中心に掲載します。書き始めたばかりなので、内容はまだまだ不十分です。少しずつ追記していきます

10.3 経営戦略

SFA

SFAとは、「営業活動にITを活用して営業の効率と品質を高め,売上・利益の大幅な増加や,顧客満足度の向上を目指す手法・概念である(H27秋AP問69)」。H27春IP問13では、「SFAの目的」に関して、「蓄積された知識やノウハウを組織全体で共有し,営業活動の…

CRM

CRM (Customer Relationship Management : 顧客関係管理)です。過去問では、「企業内の全ての顧客チャネルで情報を共有し,サービスのレベルを引き上げて顧客満足度を高め,顧客ロイヤリティの最大化に結び付ける考え方である(H29秋AP問68)」とあります。

SCM(Supply Chain Management)

SCM(Supply Chain Management)は,企業間を含めたモノの流れをサプライチェーン(Supply Chain)と言い、このサプライチェーンを適切に管理する考え方です。過去問では、以下のようにあります。「原材料の調達から生産,販売に関する情報を,企業内や企業…

成長マトリクス

アンゾフが提唱する成長マトリクスとは、製品と市場の視点から,事業拡大の方向性を市場浸透・製品開発・市場開拓・多角化に分けて,戦略を検討することです。製品、市場のそれぞれにおいて、既存か新規で分類すると、4つの戦略は次の図のように配置されます…

コアコンピタンス

コアコンピタンスとは、「企業の活動分野において,競合他社にはまねのできない卓越した能力(H29春FE問67)」のことです。H29春FE問67 コアコンピタンスの説明はどれか。アイウ工企業の活動分野において,競合他社にはまねのできない卓越した能力経営を行う…

M&A(Mergers and Acquisitions)

M&A(Mergers and Acquisitions)は、言葉の通り、企業のMergers(合併)や買収(Acquisition)です。過去問では「新規分野への進出や,事業の拡大,再編などのために,他社の経営資源を獲得し活用すること(H23秋AP問66)」とあります。 問66 M&Aを説明した…

経営戦略の過去問

■H29秋問68 CRMを説明したものはどれか。ア 卸売業者・メーカが,小売店の経営活動を支援してその売上と利益を伸ばすことによって,自社との取引拡大につなげる方法である。イ 企業全体の経営資源を有効かつ総合的に計画して管理し,経営の高効率化を図るた…

1.全社戦略と事業戦略

全社戦略は、全社の戦略を考えることで、たとえば、どの分野に、どういう経営資源(お金や人材)を割り当てるかを策定します。たとえば、富士フィルムは映画フィルムからスタートしましたが、複写機事業に参入(米国のゼロックス社と合弁で富士ゼロックスを…

2.PPM(Products Portfolio Management)

企業の経営資源の配分を管理する。市場占有率と市場成長率の2軸で分析する。Portfolio(ポートフォリオ)とは、作品集のような意味が本来の意味のようだが、株式投資において、複数の株を組み合わせて(作品集のように)保管し、リスク分散を図る意味を指し…

3.SWOT分析

過去問(H22秋AP午前問67)では、「経営戦略に用いられるSWOT分析」として、「競争環境における機会・脅威と事業の強み・弱みを分析する」と述べられています。SWOTとは、強み (Strength)、弱み (Weakness)、機会 (Opportunity)、脅威 (Threat) の4つの頭文…

4.競争戦略

基本戦略アメリカの経済学者であるマイケル・ポーターによると、競合に勝つための基本戦略は次の3つです。①コストリーダーシップ戦略②差別化戦略③集中戦略集中戦略は、市場を絞った上でコストリーダーシップ戦略か差別化戦略をとります。 ということは、競合…

5.マーケティング

marketは「市場」という意味で、マーケティングとは、単に物を売るという行為ではなく、市場のニーズをとらえた商品開発やプロモーション活動などを指します。マーケティングに関して、いくつかの重要キーワードを紹介します。マーケティングミックスマーケ…

6.バランススコアカード

過去問(H26春AP午前問70)では「バランススコアカード」の説明として、「財務,顧客,内部ビジネスプロセス,学習と成長の視点から,経営戦略の立案と実行を支援する手法」と述べられています。なぜこの4つなのですか?私も最初はそう思いました。でも、実…

スキミングプライス政策とペネトレイティングプライス政策

新製品を出す場合の価格政策には、(1)上澄み吸収価格戦略(2)浸透価格(ペネトレーティングプライス)政策がある。(1)は高価格、(2)は低価格である。(1)を採用する理由はいくつかあるが、高価格でも売れるので利益を取ろうと考える場合や、高価格としてブランド…

平成29年春期 午前 問66

問66 多角化戦略のうち,M&Aによる垂直統合に該当するものはどれか。ア 銀行による保険会社の買収・合併イ 自動車メーカによる軽自動車メーカの買収・合併ウ 製鉄メーカによる鉄鋼石採掘会社の買収・合併エ 電機メーカによる不動産会社の買収・合併 正解は…

ファイブフォース分析

H21ST午前16を参考にすると、企業の競争力に影響を与える5つの要因として以下がある。・新規参入者の脅威・バイヤの交渉力・サプライヤの交渉力・競争業者間の敵対関係・代替製品の脅威過去問(H22春FE午後問7)を見てみましょう。 (前略)K氏は,ファイブ…

経営戦略手法

「経営戦略」の「経営戦略マネジメント」に関して、応用情報技術者試験のシラバスでは、以下の4つの項目があります。1.経営戦略手法2.マーケティング3.ビジネス戦略と目標・評価4.経営管理システム この中で、「1.経営戦略手法」に関しては、以下の記載があ…

ビジネス戦略と目標・評価、経営管理システム

ビジネス戦略と目標・評価に関して、応用情報技術者試験のシラバスでは以下の記載があります。 3. ビジネス戦略と目標・評価(1)ビジネス戦略と目標の設定・評価ビジネス戦略と目標,評価に関する目的,考え方,手順を理解する。[手順の例](ⅰ)企業理念,…

PLC(Product Life Cycle:プロダクトライフサイクル)

PLCとは製品ライフサイクル(PLC)には、導入期、成長期、成熟期、衰退期の4つがあります。それぞれの特徴を、過去問(H26秋FE午前問70)をもとに整理すると、以下になります。①導入期先進的な消費者に対して製品を販売する時期である。製品の認知度を高める戦…

市場細分化(セグメンテーション)

「デルの革命」(日経ビジネス文庫)には「非常に大きな市場に出会った場合、それに対処する道はただ一つ、『分割して攻略する』ことである。これが私たちの『セグメンテーション』を支える基盤だ。これによって、会社として成長しつつ、個々の顧客に対する…

プロモーションミックス

1)プル型 ①広告 ②パブリシティ:雑誌掲載など2)プッシュ型 ③販売促進:試供品、クーポンなど ④人的販売:販売員による販売

マーケットバスケット分析

ビールとおむつを一緒に買う率が高いというのは、かなり有名。これによりビールとおむつを近くに置いておけば、客単価上昇につながるだろう。 H22ST午前2-10によれば、「POSシステムで収集した販売情報から、顧客が買い物をした際の購入商品の組合せなどを分…

バリューチェーン

H22ST午前2-8によると「バリューチェーンは、付加価値を生み出す事業活動を5つの主活動と4つの支援活動に分類する」と述べられている。なぜこのような分類をするのか、その本質を理解したい。 基本は自企業の強みを理解することだと思う。他社と比べて、ど…

TOC(Theory of Constraints)

制約理論と呼ばれる。ボトルネックが制約となり、全体のスループットを決めるので、ボトルネックを改善するという考え。CPMに通じていると思う。 H22ST午前2-19には、TOCの特徴として、「スループット(=売上高-資材費)の増大を最重要視する」と述べられて…

死の谷(デスバレー)

過去問では「日本の技術経営における課題のうち、"死の谷"を説明したものはどれか」として、「基礎研究と製品開発との間をつなぐ研究開発に資金投入が行われなかった結果、基礎研究が製品化に結びつかず、価値利益化ができなくなる問題」(T21ST午前19)と述…

SECI(セキ)モデル

一橋大学の教授らによるナレッジマネジメントのプロセスモデル。暗黙知を形式知にするプロセスを以下の4つで示す。 (1)共同化(Socialization):個々の暗黙知を共有する (2)表面化(Externalization):わかりやすい形式知に変換する (3)結合化(Combinati…

マスカスタマイゼーション

マスメディアなどのマス(大衆)にむけたカスタマイズを行うこと、というのが直訳。それって個別対応だからワントゥワンマーケティングのことでは?ちょっと違う。過去問では、「大量生産、大量販売のメリットを活かしつつ、きめ細かな仕様、機能の取り込み…

MBO(Management Buy Out)

過去問では、「子会社や事業部門の経営陣が、自社の株式を買い取り、独立する」(H21ST問10) 最近では幻冬舎の見城徹さんたちがMBOを行って上場廃止にした。 高いお金を払って、こんなことをしていったい何の得があるのだろうと不思議であったが、最近少し…

需要の価格弾力性

価格の変化に対する需要の変化の割合をいう。1より大きければ価格は弾力的と言われる。また、最寄品(トイレットペーパーなど)は弾力性が低く、専門品(車や宝石など)は弾力性が高いと言われている。トイレットペーパーだろうが、宝石だろうが、価格を半分…

最寄品、買回品、専門品

最寄品は日常品であり、スーパーに売っている物ほとんどがこれにあたる。買回品はテレビや家具などである。専門品は車や宝石などになる。そもそも、なぜこのような分類をするのかを考える必要がある。それは商品によって購買特性が大きく変わるからだ。その…