応用情報処理技術者試験の対策サイトです。 応用情報処理技術者試験の午前問題を中心とした基礎用語の解説を中心に掲載します。書き始めたばかりなので、内容はまだまだ不十分です。
カテゴリ:

13.実際の設定 > 13.5 java

windows8.1の環境でJavaのプログラミング

■Eclipseを丸ごとインストール
https://blog.codecamp.jp/eclipse


以下、順番に入れていったが、日本語化もうまくいかなかったし、ちょっと面倒。
■1.JDKのダウンロードとインストール
^焚爾らJava Platform (JDK) をダウンロード
http://www.oracle.com/technetwork/java/javase/downloads/jdk10-downloads-4416644.html

▲瀬Ε鵐蹇璽匹靴jdk-10_windows-x64_bin.exeをインストール。特に設定を変える必要はなく、そのまま次へ
PATHの設定
このままだとJavaの実行ファイルのPATHが通っていないので、PATHの設定をする
「システムのプロパティ」「詳細設定」「環境変数」「システム環境変数」「Path」の先頭に
C:\Program Files\Java\jdk-10\bin
を追記
→うまく動作しなければ、再起動が無難(私は再起動して初めて動いた

■2.Eclipseのダウンロードとインストール

Eclipse IDE for Java EE Developersをダウンロード

http://www.eclipse.org/downloads/eclipse-packages/
※Java EE
⊆孫

※日本語化もできるが、うまく行かず。

■3.eclipse.exeを起動

Javaについて
http://sm.seeeko.com/archives/65928360.html

■言葉
・JRE(Java Runtime Environment)
 Javaを使うための環境というかソフト
・JDK(Java Development Environment)
Javaの開発環境
これがないと、javacなどのコマンドによるコンパイルができません

■開発環境のインストール
.瀬Ε鵐蹇璽
http://mergedoc.osdn.jp/
pleiades-4.7.2-java-win-64bit-jre_20171225.zipをダウンロード。

eclipseフォルダにあるeclipse.exeの実行
■操作方法
以下がわかりやすい
https://blog.codecamp.jp/eclipse
プログラムを書いて、
メニュー⇒実行→実行→Javaアプリケーション で画面に出力される

■プログラムを書く
おまじない系の文字列が多い

public class Main {
 /**
  * hell という文字を表示する
  変数aに入れた値1を表示
  */
 public static void main(String[] args) {
  System.out.println("hello");
  int a=1;
  System.out.println("aの値は、" + a + "です。");
 }
}

■System.out.println
変数を記載すると値が表示される。
文字は""で囲うことで、そのまま表示。文字や変数をつなぎ合わせるのに+を使う。
 System.out.println("aの値は、" + a + "です。");
 ※aには1が格納されている

【出力結果】
 aの値は、1です。

このページのトップヘ