応用情報処理技術者試験の対策サイトです。 応用情報処理技術者試験の午前問題を中心とした基礎用語の解説を中心に掲載します。書き始めたばかりなので、内容はまだまだ不十分です。
カテゴリ:

10.戦略 > 10.4 技術戦略

■H29秋
問70 構成表の製品Aを300個出荷しようとするとき,部品bの正味所要量は何個か。ここで, A,  a, b,  cの在庫量は在庫表のとおりとする。また,他の仕掛残,注文残,引当残などはないものとする。
10-4_H29a_問70
ア 200     イ 600     ウ 900     エ 1,500
【正解】イ

■H28春
問70 技術は,理想とする技術を目指す過程において,導入期,成長期,成熟期,衰退期,そして次の技術フェ―ズに移行するという進化の過程をたどる。この技術進化過程を表すものとして,適切なものはどれか。
ア 技術のSカーブ     イ 需要曲線
ウ バスタブ曲線     エ ラーニングカーブ
【正解】ア

問71 製品開発のスピードアップ手法を次のa〜dに分類した場合, bに相当するものはどれか。ここで,ア〜工は.  a〜dのいずれかに該当する。
10-4_H28h_問71
ア CAD,  CAM,  CAEなど既に一部利用しているツールの積極的な活用
イ 消費者ニーズを調査し,製品開発につなげるための市場調査会社の活用
ウ 設計部門と生産部門の作業を並列に進めるコンカレントエンジニアリング
エ 大学との共同研究開発や,同業他社からの技術導入
【正解】ウ

■H27春
間68 コモディティ化の説明はどれか。
ア 革新的な発明に基づいて,従来は市場に存在しなかった製品を開発し,市場に投
 入すること
イ 技術革新によって,後発製品が先発製品の市場を衰退させること
ウ 技術の成熟などによって,他社製品との差別化が価格以外の点で困難になること
エ 市場での価格競争を避けるために,他社製品とは異なる機能をもった製品を開発
 し,販売すること
【正解】ウ

問70 プロセスイノベーションに関する記述として,適切なものはどれか。
ア 競争を経て広く採用され,結果として事実上の標準となる。
イ 製品の品質を向上する革新的な製造工程を開発する。
ウ 独創的かつ高い技術を基に革新的な新製品を開発する。
エ 半導体の製造プロセスをもっている企業に製造を委託する。
【正解】イ

■H26秋
問70 コア技術の事例として適切なものはどれか。
ア アライアンスを組んでインタフェースなどを策定し,共通で使うことを目的とし
 た技術
イ 競合他社がまねできないような,自動車エンジンのアイドリングストップ技術
ウ 競合他社と同じCPUコアを採用し,ソフトウェアの移植匪を生かす技術
エ 製品の早期開発,早期市場投入を目的として,汎用部品を組み合わせて開発する
 技術
【正解】イ

過去問(H28春AP午前問70)では、「技術のSカーブ」に関して、「技術は,理想とする技術を目指す過程において,導入期,成長期,成熟期,衰退期,そして次の技術フェ―ズに移行するという進化の過程をたどる。この技術進化過程を表すもの」と述べられています。
aa

スポンサードリンク

このページのトップヘ