試験当日は、誰もが緊張するものです。
セミナーで受講生の皆さんとお話をすると、たくさんの人が
「私本番に弱いんです」「緊張しない方法がありませんか?」と聞いてきます。

もちろん、わざわざ聞いてこない人もいますから、同じように感じる人はたくさんいらっしゃるのでしょう。
ということは、緊張する人はいっぱいいるんです。

私はかつて、友達の女の子に「緊張しないからいいよね」
と言われ、カッコつけのために「今まで緊張したことない」「緊張って何?」と強がっていました。
が、いつも心臓はバクバクでした。

特に午後試験は時間がギリギリで、試験時間の残り1分くらいに答案を書いてるときは、本当に手が震えています。「落ち着け!」と言い聞かせているんですが、体が言うことを聞かず、がたがた震えてとても汚い字なんです。
はい、私は小心者なんです。

なので、緊張するのは皆さん同じです。
適度な緊張感がちょうどいいと言われます。本当か嘘かは分かりませんが、本当だと信じて、緊張を楽しみたいですよね。

でも、そんな偉そうなことを言っている私ですが、先も言いましたように、緊張というのは理屈ではなく、勝手にこみあげてくるものです。
どうやったら緊張がほぐせるのでしょうか。
音楽を聴くとか、超プラス思考でいいことばかりを考えるとか、深呼吸をするとか、(今は言わないかもしれませんが、)人という字を手のひらに書いて・・・、みたいなことをアドバイスされたことがあります。

でも、あまり効果はありませんでした。
私がいい方法だと思ったのは、以下です。
・かわいい子を探す(女性の場合はかっこいい男子を探す)
・緊張でテンパっている人を探す(落ち着かせようとしてか、やたらと目薬を差している人、挙動不審な人、など)
テンパっている人がいると、「もっと落ち着けよー」と思いますし、自分より焦っている人がいると、気持ちが楽になります。

その他、いい方法があったら、ぜひ教えてください。