アクセシビティに関する過去問は以下です。

過去問を見てみよう!
■H29秋
問24 アクセシビリティ設計に関する規格であるJIS X 8341-1:2010 (高齢者・障害者等配慮設計指針一情報通信における機器,ソフトウェア及びサービスー第1部:共通指針)を適用する目的のうち,適切なものはどれか。
ア 全ての個人に対して,等しい水準のアクセシビリティを達成できるようにする。
イ 多様な人々に対して,利用の状況を理解しながら,多くの個人のアクセシビリティ水準を改善できるようにする。
ウ 人間工学に関する規格が要求する水準よりも高いアクセシビリティを,多くの人々に提供できるようにする。
エ 平均的能力をもった人々に対して,標準的なアクセシビリティが達成できるようにする。
【正解】イ

■H27秋
問71 アクセシビリティを説明したものはどれか。
ア 住民基本台帳の情報をコンピュータネットワークで管理することによって,住民サービスの向上と行政事務処理の合理化を図ること
イ 仕様が異なるコンピュータ間で,ネットワークなどを通じてそれぞれが管理するソフトウェアやデータを利用する際の相互運用性のこと
ウ 製品や食料品など,生産段階から最終消費段階又は廃棄段階までの全工程について,履歴の追跡が可能であること
エ ソフトウェアや情報サービス,Webサイトなどを,高齢者や障害者を含む誰もが利用可能であること
【正解】エ

■H27春
問24 Webページの設計の例のうち,アクセシビリティを高める観点から最も適切なものはどれか。
ア 音声を利用者に確実に聞かせるために,Webページの表示時に音声を自動的に再生する。
イ 体裁の良いレイアウトにするために,表組みを用いる。
ウ 入力が必須な項目は,色で強調するだけでなく,項目名の隣に“(必須)”などと明記する。
エ ハイパリンク先の内容が推測できるように,ハイパリンク画像のalt属性にリンク先のURLを付記する。
【正解】ウ

■H25春
問25 Webページの設計の例のうち,アクセシビリティを高める観点から最も適切なものはどれか。
ア 音声を利用者に確実に聞かせるために,Webページの表示時に音声を自動的に再生する。
イ 体裁の良いレイアウトにするために,表組みを用いる。
ウ 入力が必須な項目は,色で強調するだけでなく,項目名の隣に“(必須)”などと明記する。
エ ハイパリンク先の内容が予測できるように,ハイパリンク画像のalt属性にリンク先のURLを付記する。
【正解】ウ