OC曲線とは「横軸にロットの不良率,縦軸にロットの合格率をとり,抜取検査でのロットの品質とその合格率との関係を表したもの(H27春AP問75)」です。OC曲線から、「抜取り検査において,ある不良率のロットがどれだけの確率で合格するかを知ることができ(H26春AP問75)」ます。

以下はH18秋FE問75の問題です。このように、右肩下がりの曲線です。
11
一つ例を挙げます。
製造した製品の不良率が1%(正常である確率は99%)とします。
1000個の製品から10個を抜き取り、検査をします。10個すべてが正常である確率は、0.99の10乗=90.4%です。つまり、90.4%の確率で、1%の不良率が見抜けないことがわかります。不良率が10%になると、合格率は34.9%、50%では合格率は0.1%になり、合格率が極端に下がります。

■H27春AP
問75 横軸にロットの不良率,縦軸にロットの合格率をとり,抜取検査でのロットの品質とその合格率との関係を表したものはどれか。
ア OC曲線     イ バスタブ曲線
ウ ポアソン分布     エ ワイブル分布

【正解】ア 

スポンサードリンク