問30 DBMSをシステム障害発生後に再立上げするとき,ロールフォワードすべきトランザクションとロールバックすべきトランザクションの組合せとして,適切なものはどれか。ここで,トランザクションの中で実行される処理内容は次のとおりとする。

トランザクション
データベースに対するRead回数とWrite回数
T1,T2
Read 10,Write 20
T3,T4
Read 100
T5,T6
Read 20,Write 10
28A-AP問30


ロールフォワードロールバック
T2,T5T6
T2,T5T3,T6
T1,T2,T5T6
T1,T2,T5T3,T6

正解は、アです。