UPSは無停電電源装置のことで、詳しくは以下に記載しています。
http://sc.seeeko.com/archives/5225708.html

では、CVCFとの違いはなんでしょう。

まず、言葉を確認しましょう。
・UPS(Uninterruptible Power System):無停電電源装置
・CVCF(Constant Voltage Constant Frequency):定電圧定周波数

違いは、言葉の通りですが、CVCFは電圧と周波数を一定に保つことが主です。
一方、UPSはバッテリを持つことで、自ら電源供給をすることが主です。
ただ、製品としては、どちらも兼用のものが多いかもしれません。