「ゲームと教育・学習」(ミネルヴァ書房」の「はじめに」に、「教育工学とは、たとえば、人間の学習をより効果的に行うにはどうしたらよいか、という教育の場における問いに解を示すため、行動科学、心理学、認知科学、情報科学、文化人類学、学習科学、生理学などの知見を踏まえ、応用し、さまざまな研究方法を用いて知見を積み重ねることを目的とした実践指向の学術的な研究領域」とあります。