■1.方針
AWSのLightsailを使う。
以下を参考にした。
https://briarpatch.co.jp/wordpress-aws

以下のAWSのサイトにも、Lightsailが便利だと記載されている。
https://aws.amazon.com/jp/getting-started/tutorials/launch-a-wordpress-website/

(2)費用
AWSのLightsailは、サーバスペックにもよるが、最小で月額3.5ドル。初回1ヶ月は無料。AWSの料金とは別に3.5ドルではなく、込みの値段だと思っている(が、真実は不明)

■2.作り方
①AWSにログイン

②検索画面でLightsailと入力
または、コンピューティングのEC2のすぐ下にあるはず。

③設定画面
・日本語を選択
・インスタンスの作成
 →日本(東京)、Linux、アプリ+OS、Wordpress (※Multisiteではない方)
・料金プラン(インスタンスプラン)は3.5ドル/月を選択
・インスタンス名をつける「-SS」と付けた
・「インスタンスを作成」ボタンでインスタンスが作成
できた →超簡単だ!!

④起動
・作成したインスタンスをクリックする。
・パブリック IP が表示されていて、そこにアクセス
すれば、デフォルトのページが表示される。
 →IPアドレスは変わらないはずだ。インスタンスを落としても変わらないのか、試してみよう。→停止するとIPアドレスが変わる。なので、基本的には停止しないようにする必要がある。
・SSHで接続すれば、接続できる。
→なぜかコマンドが入力できない。
※一つ前のインスタンスの画面で「…」から「接続」
を押したらうまくいった。
・以下でPWを表示 (rootにはならないこと)
$ cat bitnami_application_password

⑤WPへログイン
http://パブリック_IP/wp-admin

ここで、ユーザ名は「user」、先ほどのPWを入力すればログインできる。
めちゃくちゃ簡単だ。すごい!!

■WordpressでHP作成
①WPへログイン
先と同様の方法でログインする

②とりあえず、UpdatesですべてUpdateしておいた。
精査はしていない。

③「Settings」でSiteLanguageを「日本語」に。タイムゾーンなども変更

④タイトルの変更
HPのタイトルや説明などを記載する

⑤テーマを選ぼう
「外観」「テーマ」から「テーマを追加」
検索窓で「lightning」を入れて実行
「インストール」→「有効化」をする

これで、なんとなくHPらしくなる。

■独自ドメインの設定
①ドメインの取得
②DNSの設定で、AWSのIPアドレスと、FQDNを対応させる。
ちなみに、私は以下を使っている。
https://www.value-domain.com/

■Wordpress
habakiriをつかってみた。
habikriに関しては、以下が詳しい
https://mominoco.com/habakiri3/

・右下のロゴを消す
https://qiita.com/MosamosaPoodle/items/24ae64627820e557790b

・CSS
外観>テーマエディター 追加CSS から変えられる。

・上の管理バーを消す
ユーザー>あなたのプロフィール
から設定できる。
サイトを見るときにツールバーを表示するのチェックを
外す

・地図を埋め込むこともGoogleマップから簡単に行える
Googleの地図を埋め込むのはとても簡単。まず、住所を入れてGoogleで地図を表示します。
そして、左側にある「共有」を押して、「地図を埋め込む」というタブのHTMLをサイトに貼るだけです。

・問い合わせフォーム
メールが送信できるように事前にWP Mail SMTPのプラグインを入れておく
作り方などは、以下あたりを参考にした
https://newstd.net/user_manual/mwwpform
https://xn--t8jc2c0hs41uof6d.com/responsive-inquiry-form/

・下のバーにある「Habakiri theme by モンキーレンチ Powered by WordPress」を消させていただく。
AWSのlightsailを使っているので、AWSのコンソールから接続。
なぜか、コマンドがうまく入らない。右下のドキュメントっぽいアイコンを押して、何か入力してからカーソルに戻ると、入力できた。対処療法でしかないが…。もしかすると、全角になっていただけかも。
sudo -i でsuの権限にする。
/opt/bitnami/apps/wordpress/htdocs/wp-content/themes/habakiri/modules/copyright.php から編集します。
以下にあるように、ソースをゴッソリ入れ替え
https://mominoco.com/habakiri3/
?>が無かったので、足してみた。

・テンプレート
私は、メニューページが無いものにしたかった。そこで、固定ページのテンプレートを「サイドバー無し」というのにした。
https://habakiri.2inc.org/demo/habakiri-coco/?page_id=2179
設定は、固定ページのクイック編集からできる。

・Wordpressコメントの拒否
設定>デフォルトの投稿設定>新しい投稿のコメントを許可
また、〇日以上前の投稿コメントフォームを自動的に閉じるのチェックを入れ、値を0にする。これで、過去すべての投稿のコメントが拒否される。

■バックアップ
Lightsailの場合、スナップショットがいいだろう。
価格も安い。月額 0.05 USD/GB が適用されるので、
20Gの場合、月1ドル。
https://aws.amazon.com/jp/lightsail/faq/
また、Wordpress上でバックアップを取ってもいいかもね。
BackWPupのプラグインを使おう
https://saruwakakun.com/html-css/wordpress/backup
プラグインをインストールし、
ジョブを新規で作成。
デフォルトのままで、宛先は「ファイル」にして保存し、「今すぐ実行」
「ジョブ・ログをチェック」ではなく、「作成した
ジョブを実行」から、右の方で「ダウンロード」
そして、該当するファイル(恐らくZIP)をダウンロードする。

■その他
Wordpressで、目次は自動で作成してくれるプラグインがあるようだ。これが便利かも
https://ferret-plus.com/13648

テーマのお薦めが紹介されていた。
https://ruimaeda.com/wordpress-theme/