Windows

Windowsサーチサービスが入っていると、Officeなどの起動が遅くなる場合がある。ただ、これがあるとクイック検索ができるので、結構便利。Windowsアップデートをすると自動で入るので要注意だ。
・2003サーバにて、IEのセキュリティの設定が変えられないのは、プログラムと追加と削除にて、インターネットエクスプローラのセキュリティ強化のオプションが入っているから。
DNSではルートヒントを消し、信頼できるサイトにフォワーダをしたほうがよい。ルートヒントから名前解決をする場合、途中のサーバにてDNS情報が汚染されている可能性があるから。

■AD
・GPMCは使った方がいいだろう。
・Default Group Policyをデフォルトに戻すのは困難(戻せるようだけど、完全には戻らない)なので、OUを作ってその中のGroupPolicyを変更したほうがよいだろう。ただ、新規でOUを作った場合、そこで作成されるGroupPolicyはデフォルト(初期状態)のポリシーのようだ。

ASP
windows2003でASPによるスクリプトで動的HPを作るのであれば、「プログラムの追加と削除」「IIS」「WWWサービス」「AcitiveServerPage」をインストールする必要がある。
そうすれば、<% %>で囲んで、簡単にプログラムが書ける。


■Office PPT
・PPTの表の中の字がずれる場合
Wordにコピーして再度PPTにコピーすると治ることがある。

・PPTで図をペーストすると自動で配置がされる場合
2003の場合、「ツール」「オートコレクトのオプション」から
「入力オートフォーマット」「作業中に自動で書式設定する項目」「挿入したオブジェクトの自動レイアウト」のチェックをはずす

EXCEL
文字の分割するには「データ」「区切り位置」
MIDを使うと、文字の指定した位置から指定した文字を切り取れる。
置換する場合 改行コードは Ctrl+J

■ブラウザの「ツール」「インターネットオプション」「詳細設定」「ブラウズ」「HTTPエラーメッセージを簡易表示する」のチェックをはずすと、
ASPなどのプログラムの詳細なエラーが表示される。

■ブラウザでCtrl+F5で、キャッシュではなくして最新の情報を表示

 

POWERSHELL
WINDOWSでファイル名を指定して実行から、POWERSHELLと入力する。
コマンドプロンプトからPOWERSHELLと打ってもいいが、画面が違うよねー