1.システム監査とは
① システム監査の目的
ITパスポートのシラバスには、「システム監査の目的は,被監査部門から独立した立場で,情報システムを幅広い観点から調査し,システムが経営に貢献しているかを判断することである」と述べられています。

詳細は以下を参照ください。
http://sm.seeeko.com/archives/65792924.html

2.監査業務について
監査業務は、システム監査だけではありません。会計監査,業務監査,情報セキュリティ監査,システム監査などがあります。
詳しくは以下を参照ください。
http://sm.seeeko.com/archives/65792902.html

3.システム監査のプロセスの流れ
ITパスポートのシラバスでは、次のように述べられています。
「システム監査のプロセスには,情報システムの総合的な点検,評価,経営者への結果説明,改善点の勧告及び改善状況の確認と,そのフォローアップなどの活動がある」

http://sm.seeeko.com/archives/65792918.html

4.監査に関する用語
①システム監査人
システムを監査する人です。参考ですが、監査役との違いもさらりと見ておきましょう。
http://sm.seeeko.com/archives/65868347.html

②システム監査基準
http://sm.seeeko.com/archives/65792877.html

③システム監査計画
http://sm.seeeko.com/archives/65792880.html

④監査証拠
監査の証拠となるログなどです。以下では、監査証拠と監査証跡の違いについても述べています。
http://sm.seeeko.com/archives/65868994.html

⑤システム監査報告書
監査結果をお客様に提出する報告書です。監査調書と報告書の違いは以下で述べています。
http://sm.seeeko.com/archives/65792920.html

5.内部統制
内部統制に関しては、以下を参照ください。
http://sm.seeeko.com/archives/65792906.html