ソフトウェア再利用に関して、応用情報技術者試験シラバスでは以下とあります。
③ ソフトウェア再利用
ソフトウェアの開発生産性や品質向上のためには,部品化や再利用が必要であり,部品化を進める際には,部品は再利用されるという前提に立って設計や作成に取り組む必要があること,ソフトウェアパッケージを活用することによって,開発生産性や品質向上が可能になることなどを理解する。また,ソフトウェア部品の種類,特徴,部品設計のポイントを理解する。