1.入出力デバイス

入出力デバイスに関して、何点か解説します。

(1)入出力インタフェース
入出力インタフェースには、皆さんもよくお使いのUSBや、今はあまり見かけないRS-232C、テレビなどに接続するHDMIなどなど、様々なものがあります。

(2)入出力制御の方式
CPU を介さない転送方式であるDMA(Direct Memory Access:直接記憶アクセス) 方式やチャネル制御方式があります。 

2.入出力装置に関する過去問

■H28春問10 

問10 USB 3.0の特徴はどれか。
ア PCなどの小型コンピュ―タと,磁気ディスク,レーザプリンタなどの周辺機器とを接続するパラレルインタフェースである。
イ 音声,映像など,リアルタイム性が必要なデータの転送に適した高速な転送方式を採用したシリアルインタフェースであり,FireWireとも呼ばれている。
ウ モデム接続の規格であったが,PCと周辺機器とを接続するようになったシリアルインタフェースである。
エ 四つの転送スピードをもつシリアルインタフェースであリ,スーパースピードモードは,PCと外付け磁気ディスクとの接続などに使用される。




【正解】エ

 

■H25秋AP問12

問12 DMAの説明として,適切なものはどれか。
ア CPUが磁気ディスクと主記憶とのデータの受渡しを行う転送方式である。
イ 主記憶の入出力専用アドレス空間に入出力装置のレジスタを割り当てる方式である。
ウ 専用の制御回路が入出力装置,主記憶などの間のデータ転送を行う方式である。
エ 複数の命令の実行ステージを部分的にオーバラップさせて同時に処理し,全体としての処理時間を短くする方式である。




【正解】ウ