marketは「市場」という意味で、マーケティングとは、単に物を売るという行為ではなく、市場のニーズをとらえた商品開発やプロモーション活動などを指します。
マーケティングに関して、いくつかの重要キーワードを紹介します。

マーケティングミックス
マーケティングミックスといえば、4Pであるが、「売り手側でのマーケティング要素4Pは、買い手側での要素4Cに対応するという考え方がある」(H28春AP午前問68)と述べられています。
整理すると、以下になります。
売り手(4P) ECサイトに関連するマーケティング施策の例(H21秋IP問22より) 買い手(4C)
製品(Product) ECサイトでの販売に際し, ECサイト専用の商品を開発した。 ⇒⇒ 顧客価値(Customer Value
価格(Price) 販売代理店への手数料が不要になったので, ECサイトで直販する商品の価格を下げた。 ⇒⇒ 顧客コスト(Customer Cost)
チャネル(Place) ※流通のこと 従来,代理店を通じて販売していた商品のECサイトでの直販を開始した。 ⇒⇒ 利便性(Convenience)
プロモーション(Promotion) ECサイトへの来訪者数を増加させるために,検索連動型広告を活用した。 ⇒⇒ コミュニケーション(Communication)

マーケティング手法(ターゲットマーケティングとワントゥワンマーケティング
いくつかの種類があるが、少しずつ整理したい。今はバラバラ。
(1)マスマーケティング
「効率よく大量に生産することで、製品1個当たりのコストを低減させ、安価な製品を提供することによって、あらゆる顧客を対象にする」(H22ST午前2-13)
(2)ワントウワンマーケティング
「市場シェアの拡大よりも顧客との好ましい関係を重視し、長期にわたって自社製品を購入する顧客の割合を高める」(H22ST午前2-13)
 市場シェアではなく、顧客シェアを目指している。
(3)ターゲットマーケティング?←怪しい
「市場を複数のセグメントに細分化し、その中の幾つかのセグメントに対し、ニーズに合った製品、又はマーケティングミックスを展開する」(H22ST午前2-13)
※マスカスタマイゼーションとの関連も整理したい。

H24春AP午前
問69 ワントゥワンマーケティングを説明したものはどれか。
ア 効率よく大量に生産することで,製品1個当たりのコストを低減させ,安価な製品を提供することによって,あらゆる顧客を対象にする。
イ 市場シェアの拡大よりも,顧客との好ましい関係を重視し,長期にわたって自社製品を購入する顧客の割合を高める。
ウ 市場を複数のセグメントに細分化し,その中の幾つかのセグメントに対し,ニーズに合った製品又はマーケティングミックスを展開する。
エ 製品の安全性,適切な情報の提供などに加えて,自然環境の保全,地域との融和などを目的とした企業の社会的責任を重視する。


その他過去問
マーケティングに関しては、幅広い問題が結構出題されています。その一例ですが、他にもいくつかあります。

(H28春AP午前)
問69 ある製品における消費者の購買行動を分析した結果,コンパーション率が低く,リテンション率が高いことが分かった。この場合に講じるべき施策はどれか。
マーケティング指標 定義
コンパーション率 製品を認知した消費者のうち,初回購入に至る消費者の割合
リテンション率 製品を購入した消費者のうち,固定客となる消費者の割合
ア 広告によって製品の認知度を高めても初回購入やリピート購入に結び付けられる可能性は低いと想定されるので,この製品の販売からの撤退を検討する。
イ 初回購入に至る消費者の心理的な障壁が高いことが想定されるので,無料サンプルの配布やお試し価格による提供などのセールスプロモーションを実施する。ウ 製品の機能や性能と製品を購入した消費者の期待に差異があることが想定されるので,製品戦略を見直す。
エ 製品を購入した消費者が固定客化していることから現状のマーヶティング戦略は効果的に機能していると判断できるので,新たな施策は不要である。

マーケティングに関して、応用情報技術者試験シラバスでは以下の記載があります。
(1)マーケティング理論
マーケティング分析
市場規模,顧客ニーズ,自社の経営資源,業績,競合関係などの分析を行うこと,その考え方,及び市場調査で用いられる代表的な調査,分析手法を理解する。

用語例 3C(Customer,Competitor,Company)分析,マクロ環境分析(PEST 分析,文化的環境),市場調査(マーケティングリサーチ),セグメンテーション,ターゲティング,ポジショニング,サンプリング,質問法,観察法,実験法,クロス集計,価格感度測定法,RFM 分析(Recency,Frequency,Monetary Analysis),消費者行動モデル(AIDMA

マーケティングミックス
マーケティングミックスは,商品計画,販売価格,販売経路,販売促進を効果的に組み合わせて実施することであることを理解する。

用語例 マーチャンダイジングマーケティングの4P(Product,Price,Place,Promotion ), マーケティングの4C ( Customer Value , Customer Cost ,Convenience,Communication)

③ CS(Customer Satisfaction:顧客満足
経済が成熟し,消費が高度化するに伴い,顧客に精神的,主観的な満足を感じさせることが企業の重要課題になっていることを理解する。

用語例 顧客価値,LTV(Life Time Value),顧客ロイヤリティ,ブランド戦略,UX(User Experience),コンバージョン率,リテンション率

(2)マーケティング戦略
① 製品戦略
PLC(Product Life Cycle:製品ライフサイクル)の各段階の特徴と実施すべきマーケティング戦略,製品ミックスの考え方,代表的な製品戦略を理解する。

用語例 導入期,成長期,成熟期,衰退期,製品ライン,製品ポートフォリオ,ブランド戦略,製品多様化戦略,製品差別化戦略,市場細分化戦略,計画的陳腐化コモディティ化,PLM(Product Life cycle anagement),マスカスタマイゼーション

価格戦略
商品の価格設定の手法,考え方,その効果を理解する。

用語例 価格設定方法(コストプラス法ほか),バリュープライシング,需要の価格弾力性

③ 流通戦略
流通経路の分類方法,選定する考え方,最適化する手法を理解する。
用語例 ボランタリーチェーンフランチャイズチェーン,チャネル統合,オムニチャネル

④ プロモーション戦略
商品を消費者に認知してもらうコミュニケーション手段,その活用方法を理解する。

用語例 広告,販売促進,パブリシティ,消費者行動モデル(AIDMA

(3)マーケティング手法
代表的なマーケティング手法の特徴,適した活用場面を理解する。

用語例 マスマーケティング,ターゲットマーケティング,ワントゥワンマーケティング,リレーションシップマーケティングダイレクトマーケティングバイラルマーケティング,市場テスト(テストマーケティング),コーズリレーテッドマーケティング,プッシュ戦略/プル戦略